極楽ばなな池袋店ブログ

池袋の性感店において出禁を防ぐ5つの方法

2021.10.28

カテゴリ:30代男性必見

column_men_20210926145008.jpg

こんにちは!極楽ばなな広報担当の田中です!

池袋の性感店を楽しく利用するためには、ルールをしっかりと守ることが大切です。ただ風俗遊びに慣れていない人だと、知らず知らずのうちに出禁になるようなことをしているケースも珍しくありません。

そこで今回は、池袋の性感店で出禁をくらわないための方法を5つご紹介します。中には当たり前のこともありますが、風俗遊びに慣れていない人は必見です。

池袋の性感店には2種類の出禁がある!


column_men_20211025115112.jpg

まずは出禁の基礎のお話をします。

出禁と一言で言っても2つの種類があり、どちらになるかによって店舗側の対応も若干変わってきます。

お店自体の利用禁止



クレーム内容の深刻さであるとか、複数の女の子から同様のクレームが入っている場合は店舗自体の利用禁止にされてしまいます。つまりこちらの出禁になると、その店舗では遊べなくなります。それどころか、グループ店であるとその系列店でもブラックリストとして出回ることになり、多くの風俗店が利用できなくなる可能性もゼロではありません。

風俗店の公式ホームページをチェックすると、利用規約等が掲載されています。それらを破るような行為をすると、お店自体の利用禁止が言い渡されてしまうわけです。

風俗店の利用規約の代表的なものを以下に記載しておきます。

  • 本番要求またはそれに付帯する行為の禁止

  • サービスメニューにない過剰なサービスの要求の禁止

  • 盗聴・盗撮行為の禁止

  • スカウト・引き抜き行為の禁止


最近多く報告されているのが、盗聴および盗撮行為になります。スパイカメラ等を駆使してサービスを撮影する方も居ますが、発覚すると非常にまずいことになります。女の子側から訴えられることも考えられ、お店側に罰金100万円などを請求される自体にもなりかねません。

女の子の指名・利用禁止



特定の女の子の指名および利用ができなくなるタイプの出禁になります。

こちらのパターンは、プレイ自体には問題はありませんが、女の子に惚れてしまい色恋に発展したケースが多いです。女の子に対して風俗をやめるように迫ったり、しつこくLINEやメール、そして電話をするなどの行為も問題です。店外デートを迫るようなことも、こちらの出禁に該当する可能性があるので注意してください。

ただ、あくまで女の子個人の出禁なので、他の女の子であれば遊べる可能性があります。ただそちらの女の子にも同じようなことをしてしまうと、複数の女の子から同様のクレームが入ることになり、店舗自体の利用禁止処分を受ける可能性もあります。

池袋の性感店の出禁を防ぐ方法5つ


column_men_20210925163140.jpg

池袋の性感店の出禁を防ぐ具体的な方法を5つご紹介します。基本的にどの店舗を利用したとしても同様なので、特に風俗初心者の方は参考にしていただけたら幸いです。

店外およびデートの要求をしない



風俗店側とすると、お店の外で会われてしまうのは大問題です。女の子とお客さんが個人契約のような形になることも考えられるため、ビジネスとして受け入れられるものではありません。

店外およびデートを何度も誘ったり迫ったりすると、お店に対して女の子が訴えるようになります。お店としても女の子に辞められると困るため、お客さんを出禁にして女の子を守るわけです。

店外およびデートをしたい場合は、その店舗のオプションに「デートプラン」がないか探してみてください。もちろんコストが掛かりますが、女の子とちょっとした食事などを楽しめるプランが用意されていることもあるのです。ちなみにデートプランは、前半はデートで後半はサービス、というような形になることが多いですよ。

リップサービスを本気にしない



女の子に色恋的な感情を持ってしまうと、出禁を食らう可能性が高まります。女の子たちは指名がほしいわけですから、多少なりともリップサービスをしてくるのです。

「〇〇さんタイプです」
「〇〇さんみたいな彼氏が居たらな~」
「〇〇さんが指名してくれたから、頑張っちゃった」

以上のような言葉にコロッといってしまうのは厳禁です。本気にとってしまうと、店外やデートへの誘いにつながることになります。LINEやメール、そして電話などをしつこくするようなことまで考えられるわけです。

風俗はあくまで風俗です。あなたは池袋の性感店を利用しているお客さんであり、女の子は従業員です。しかも女の子は、あなただけではなく様々な男性を相手にしています。その大前提を頭に入れた上で、女の子との距離感を保ってくださいね。

盗撮・盗聴をしない



こちらの説明はいらないかもしれませんが、最近本当に増えているので絶対にしないでくださいね。

そもそも盗撮行為は犯罪であり、軽犯罪法違反になります。さらに地方自治体にもよりますが、迷惑防止条例違反になり、6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金に処せされることも...。

場合によっては前科がつくことになり、家族や仕事を失うことにもなりかねません。もちろん示談もできますが、その場合は50万円から100万円程度の示談金が必要になりますよ。出禁も食らうので、その店舗や系列店では遊べなくなります。

乱暴なプレイをしない



女の子の体を痛めるようなプレイは厳禁です。女の子はあなただけの相手をするわけではなく、次のお客さんがいることも少なくありません。

女の子の髪の毛を引っ張ったり、顔や体に傷やあざが残るようなプレイは厳禁です。AVではやっているような首絞めやスパンキングなどの乱暴なプレイは、SM系の専門店以外ではしないでくださいね。

予約のドタキャンをしない



予約のドタキャンはお店に損害を与えることになります。あなたが予約していたことで、他のお客さんお予約を断っていることもあるからです。風俗は出来高払いであるため、女の子側としても急なドタキャンは大きな損失です。

もちろん、どうしようもない理由で1回程度のキャンセルであればよいでしょう。しかし、何度もドタキャンを繰り返すと、信用を失い出禁の対象にされてしまいます。

池袋の性感店を出禁になるとどうなる?


column_men_20211025115016.jpg

もちろんその店舗を利用できなくなりますが、断られ方には若干の違いが出てきます。もちろんお店によって対応はかなり変わってくるわけですが、ここでは代表的な2つの断り方についてお伝えします。

まずは、はっきりと伝えてくるタイプです。電話などで予約を入れようとすると、「当店としてはお客さまをNGとしておりますので、今後二度と利用できません。」と伝えてきます。店舗側としてもはっきりと伝えたほうが、何度も予約を取ろうとして連絡をされることもなくなります。煩わしさがないわけですが、最近ではネット等で店舗が誹謗中傷されることも多くなっており、はっきり伝えるのは難しくなりつつあります。

もう一つは遠回しに伝えてくるタイプです。「本日は予約が埋まっており利用できません。」「〇〇ちゃんは、本日体調不良によりお休みを頂いております。」などと伝えてきます。コチラだと出禁にされているのか、本当に予約できないのかが分かりにくいですが、波風を立てたくない店舗がよく使っています。

マナーを守って「極楽ばなな 池袋店」で性感サービスをお楽しみください


column_men_20210927224810.png

池袋の性感店を利用するに当たり気をつけてほしい出禁について詳しくお伝えしました。出禁を防ぐ方法もお伝えしたので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

風俗のルールがだいたい分かってきたと思いますので、次に良い店舗を探しましょう。そこでおすすめしたいのが「極楽ばなな 池袋店」です。手前味噌ですが、本当に素晴らしいところなんです。女の子の質も良いですし、サービスも一流! 私も極楽ばななで働いていなければ、通いたいところです。

極楽ばなな 池袋店」では、普段の2倍の勃起力と射精体験をあなたにしてもらうべく、性感マサージと回春マッサージを組み合わせた回春性感マッサージを行っています。絶頂感を最大化するマッサージとして商標登録しているほどであり、お客様からご好評を頂いています。

未体験の方はぜひ一度当店にいらしてください。女の子たちもあなたをお待ちしています。