極楽ばなな池袋店ブログ

ワークライフバランスが実現できる風俗店が「極楽ばなな池袋店」なんです!

2021.12.29

カテゴリ:風俗のお仕事って?

column_men_20211227140733.jpg
こんにちは。極楽ばなな求人担当 中村です。
風俗業界は昔からブラックな印象を与えてきました。ブラックというのは、アンダーグラウンドという意味ではなく、労働環境という意味でのブラックです。

指名してもらうために、毎日のようにお客様にメールを行い、必要とあらば勤務時間外での連絡のやりとりなど、ワークライフバランスが取りにくい労働環境にあります。近年はだいぶ減ったものの、まだ24時間営業的に働いているキャストさんも少なくありません。

極楽ばなな池袋店は、そんなブラック労働環境を根底から変革しているお店です。収入はもちろん、プレイ内容から待機ルームまで、細かいところまでに気を配って快適な労働環境の維持に努めています。

今回は極楽ばなながいかにワークライフバランスを重んじているかについてお話ししていきたいとお思います。

高収入の影に隠れているキャストさんの辛さ


column_men_20211227140819.jpg
風俗業界で働くキャストさんたちは高収入な人が多いです。しかし、その高収入を維持するためにさまざまな部分でムリをしているのも事実

人気と収入は比例するものです。しかし人気を維持するためには経費がかかります。お客様を離さないようにするために、コミュニケーションや自分自身のメンテナンスなどに経費が発生してしまうのです。ここでいう経費はお金だけではありません。時は金なり...時間も経費になるのです。

ほぼ24時間勤務!自分の時間を確保できないお店もある


風俗店の中には自分の時間を確保するのが難しいところもあります。24時間接客するという意味ではありません。24時間体制でお客様に再来店してもらうための連絡を取らざるを得ないことを指します。

キャバクラのように、多くの風俗店も指名本数が給料に大きな影響を与えます。給料をもっと増やしたいと考えているキャストさんはm自ずとお客様とのコミュニケーションを密にしなければならなくなり、結果的に24時間体制で連絡を取り合うような事態になってしまうのです。

そんな状態で自由時間を過ごすのは精神的にもきついでしょう。高収入を維持するためには、時間という経費が必要なのです。

収入を維持するために支出を増やすという矛盾


風俗業は体が資本です。ボディメンテナンスやフェイスエステ、衣装や化粧品なども大きな経費になりますよね。収入を上げることも難しいですが、上がった収入を維持することも難しいでしょう。

場合によっては収入を維持するために支出が増えてしまうという矛盾も発生してしまうのです。これはなにも風俗に限った話ではありません。キャバクラなどの水商売も同じように自分磨きに経費をかけているのです。いくら経費といっても、使えるお金には限度がありますよね。

収入を維持するための経費がかさんでしまい、結果的に赤字になってしまうキャストさんもいるんです。

池袋のソフトサービスのお店なのに収入レベルは性感ヘルスと同等な理由


column_men_20211227140946.jpg
都内でも有数の風俗街がある池袋は、まさに激戦区です。そんな池袋において「脱がない・触られない・舐めない」ソフトサービスのお店が極楽ばななです。しかも、ソフトサービスなのに関わらずお給料は性感ヘルスと同じくらいをもらえます。

なぜソフトサービスなのに性感ヘルスと同じくらいの給料なのか。ここでは極楽ばななの「脱がない・触られない・舐めない」ソフトサービスと、ソフトサービスで収入アップができ理由についてお話しします。

脱がない・触られない・舐めないから体力的・性病リスクにも安心


極楽ばなな「脱がない・触られない・舐めない」とは粘膜接触がないソフトサービスのことを指します。風俗業で一番怖いのは「性病」でしょう。性病はキスやフェラ、素股などのプレイで生じる粘膜接触によって罹る可能性が高くなるものです。極楽ばななはこれらの粘膜接触系プレイは一切禁止しています。性病リスクゼロで働けます。

また、ソフトサービスは一般の性感ヘルスに比べて体力的な消耗が少ないジャンルです。フェラや素股といった行為は体力を使うものです。極楽ばななではそれらのプレイが一切ないため、1回のお客様の接客にかかる体力的な労力は低くなるでしょう。

収入アップのコツは資格取得&自己研鑽にあり!


極楽ばなな池袋店のお給料は性感ヘルスと同等の金額を狙えます。一般のお店では指名本数や売上(予約時間×接客した人数)が給与アップに影響を与えますよね。つまり数字がすべてなのです。

極楽ばななも数字によって評価が決まりますが、その数字はセラピストさん自身の指名本数や売上だけはなく、お客様のリピート率も加味しています。リピート率とは自分が指名されなくても自分が接客したお客様が再来店してくれる比率のこと。

つまり、セラピスト本人の指名本数が少なくても、お客様が再来店してくれさえすれば給料は上がるような仕組みになっているんです。

お客様を満足させるためには、極楽ばななの基本プレイである「マッサージ」のスキルアップが重要です。ただヌクのではなく、お客様を癒しながらヌク。それが結果的に自分の級炉湯に反映されるんです。

ワークライフバランスが取れる風俗店って本当にあるのか⇒あるんです!


column_men_20211227141004.jpg
極楽ばななはセラピストさんのワークライフバランスを常に意識しています。極楽ばなな池袋店がどのようにしてワークライフバランスに重きを置いているかお話ししましょう。

完全個室待機所&自由出勤だから自分の時間を自由に使える!


極楽ばなな池袋店には予約が入っていないセラピストさん用の待機ルームがあります。待機ルームには、集合ルームと完全個室の2種類があります。他のセラピストさんとコミュニケーションを取るのが苦手という方もいるでしょう。

完全個室はパーソナルスペースを確保した完全密室型です。そのため自分自身の時間を有意義に使えるでしょう。

また、自由出勤であることもワークライフバランスを取るために重要な仕組みです。待機時間指定ノルマなどがないため、自分の働きたい時間に出社して働くことができます。

スマホ営業は必要なし!回転率の高さに自信があります


一般の風俗店ではスマホ営業、つまりメッセージやLINEなどを活用した再来店を促す行為が当たり前に行われています。極楽ばななではこのスマホ営業を奨励していません。もし指名がない状態なのであれば、人気順にフリー客へついてもらいます。

回転率が速いお店ですので、待機時間が2時間以上になることはまずありません。安心して接客にだけ集中できる環境が極楽ばなな池袋店にはあるんです。

衣装もお店で用意します


極楽ばなな池袋店では、お客様の元へ向かう際の衣装も貸し出しています。出勤時は極端な話、パジャマやジャージのような家で着るような服装でも問題ないのです。


無料で美顔エステや脱毛サロンが利用できます


極楽ばなな池袋店の事務所があるビル内には、セラピスト専用の美顔エステ・脱毛サロンが営業しています。仕事終わりや予約の空き時間を活用して、エステや脱毛サロンに行ってもかまいません。自分磨きを低コストでできるお店。それが極楽ばなななのです!

至れり尽くせりな体制が整っているからこそのびのびと働けます!=稼ぎやすくなる!


column_men_20211227141056.jpg
極楽ばなな池袋店は、まさにセラピストにとって至れり尽くせりなお店です。労働環境を整えているからこそ、のびのび働けますし、ワークライフバランスも取りやすくなるのです。今のお店の労働環境に満足していないというあなた。ぜひ極楽ばなな池袋店にご連絡ください。